みやざき医療ナビ - 宮崎県医療総合医療機能情報システム

宮崎県の皆さんの命や健康を守りたい!

365日24時間対応:
すぐに救急車119
こんな時にはすぐに119番
※けいれんがとまらない・意識がない・呼吸が苦しいなどあきらかに緊急を要する急病の場合

119情報は総務省消防庁情報

▼夜間の子供の急病時、病院に行った方が良いかどうか判断に迷った時

小児救急電話相談:#8000(※要スマホ番号入力)
短縮ダイヤルが使えない場合:0985-35-8855
19:00 - 翌:8:00
※看護師(難しい事例は小児科医)による救急電話相談

引用:厚生労働省 小児救急電話相談事業(#8000)について

※#のついた電話番号はリンクをクリックしても電話番号をスマホに代入しません。  #の番号を入力し電話を掛けてください。

情報掲載:2017年12月18日現在の情報です

医療情報について

 インターネット時代になり、医療や病気の情報が蔓延しています。
しかし、どの情報が正しいかを判断するのが逆に難しくなってきるのが実情です。

まずは緊急の医療情報が大変重要です。
特に救急医療の場合どこのお医者さんが開いているか。


 日本の都道府県はまだ完全ではありませんが、休日や夜間に開いている診療機関情報の情報システムを構築しはじめています。

 しかし社会はスマホに移行していますが県レベルでもまだ対応が後手になっている所もあります。市区町村の対応よりも技術革新の方が早くなっているのです。その場合は電話を是非掛けてください。

 もし、危険な状態の場合は迷わず119に電話をおかけください。

 その為に日頃から休みや夜間にどういう病院が開いているかの情報をチェックしていただくために情報を各都道府県に記載致します。

医療情報をどう得るか、日頃から検索等に慣れておくのをお勧めします。

ネットフロイド株式会社(2017年12月18日)

※「なびとぴ」は「みやざき医療ナビ」様とは関係がございません。一分一秒を争う自体の為、電話番号等のリンク記載をネットフロイド株式会社が致しました。情報については注意を払払っておりますが、この情報及びこの情報利用において生じるいかなる出来事に対して保証は致しかねます。

(記事 ネットフロイド株式会社)

投稿日:2017-11-18


カテゴリ:医療

なびシリーズ 関連業種

なびシリーズ関連業種:

休日夜間診療